シャニマス プロデュースをガチ攻略。オーディションのコツは?【シャイニーカラーズ】

おすすめ記事▼ 【10月更新】おすすめスマホゲーム50選をジャンル別にまとめてみた

【10月更新】とりあえずやってみてほしい、管理人厳選のスマホゲーム10選

f:id:kinitanaka:20180424212320p:plain

 

 

スマホブラウザゲーム「アイドルマスター シャイニーカラーズ」の攻略記事です。

 

無課金プレイでも何とかシーズン4をクリアしてWING出場までいけるようになったので、プロデュースやオーディションのコツを紹介します。良かったら参考にしてみて下さい。

 

 

事前準備

  • プロデュースアイドルはSR以上を推奨
  • (できるなら)サポートアイドルを強化しておく
  • (できるなら)アイドルを特訓しておく

プロデュースアイドルはSR以上を推奨します。またアイドルのレベルアップや特訓はデメリット無しでアイドルが強くなるので、可能な限りやっておきたいところ。

 

育成のコツ

育成するアピール値は2属性に絞る

3属性をバランス良く強化するより、2属性に絞って強化した方が良いと思います。1属性に特化するのも強いですが、ステータス上限に引っかかる可能性があります。

 

振り返りも2属性のスキルを優先

振り返りのスキル取得も2属性に絞って、高倍率のライブスキルやパッシブスキルを取っていきましょう。取得したライブスキルはメンタルキュアと変えるのがおすすめです。

 

メンタルは推奨値の8割くらいを目安にする

シーズン2のオーディションからメンタル値がかなり削られるので、ある程度上げておいたほうが良いと思います。かと言ってガン上げしてしまうと他のアピール値が低くなるので、オーディション推奨値の8割くらいを目安にしましょう。

 

アイドルの約束はできる限り守る

たまにアイドルからレッスンの希望などを提案されます。言う通りにするとテンションや思い出アピールが大きく上昇するので、なるべく約束を守るようにしましょう。

 

ファン数が足りないのにラスト1週でレッスンの約束をしてきたりするので、その時は断って下さい。

 

シーズン3でファン数を10万人にする

シーズン4のオーディションがきつすぎる!という人は、シーズン3でファン数を10万人まで上げてしまいましょう。シーズン4のオーディションは難しい割にファン数の増加が少なめです。

 

 

オーディションのコツ

特化属性が流行順位1位になったらオーディションをする

育てている属性が流行順位1位のタイミングでオーディションをするのがおすすめです。もちろんアピール値が足りなすぎる場合はレッスン等をしましょう。

 

1人の審査員を集中アピールして早めに帰ってもらう

審査員3人に均等にアピールするより、1人に集中してゲージを上げた方が良いです。1人に集中アピールすると星を獲得しやすくなる他に、メンタル攻撃が少なくなるメリットもあります。

 

審査員にラストヒット(とどめ)を成功させると星が多めに貰える

審査員のゲージを満タンにすることができれば多めに星が貰えます。できれば狙っていきましょう。

 

無理をしないでグッドアピールを狙う

パーフェクトアピール狙いは1、2回目のアピールだけで良いと思います。