【ゼノンザード】リセマラ当たりランキング。各色の引いておくべきカードも紹介!

当サイトのおすすめ記事▼ 【11月更新】管理人おすすめの神スマホゲーム50選まとめ【ジャンル別】

f:id:kinitanaka:20190910092547j:plain

 

 

スマホゲームアプリ「ゼノンザード」のリセマラ攻略記事です。

 

2019年9月10日にリリースされた「ゼノンザード」の最速リセマラ方法や、ガチャの当たりランキングについてまとめています。ガチャで引いておくべきカードも掲載しているので、リセマラする際の参考にしてみて下さい。

 

ゼノンザード(ZENONZARD)
ゼノンザード(ZENONZARD)
開発元:BANDAI Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

 

ゼノンザードのリセマラ概要

ゼノンザードは、リセマラ可能なゲームアプリになっています。

 

リセマラではカードパックから排出されるレジェンドカードを狙っていきましょう。

 

カードにはそれぞれ色があり、汎用性の高い無色カードか、自分がデッキで使いたいと思っている色のカードを狙っていくのがおすすめです。

 

ゼノンザードのリセマラ当たりランキング

記事執筆時のランキングです。ランクについては変動する場合があります。

 

リセマラSランク(大当たり)

  • 「勇気震わす者」ウォレス(無色で色々なデッキに使える。自分のミニオン全てをBP+100/DP+1する。)
  • 「双龍頭領」アオバ(黄のカード。召喚時に2枚ドローがかなり強い。常時能力も強力)
  • 「深海の主」アレジャンド(青のフィニッシャー。召喚時にミニオンを3体展開できる)
  • 「百獣」ヴァイスレーベ(白のフィニッシャー。バトルに勝つたびに敵全体に1ダメージ)
  • 「千年杉」ヤクーツォーク(緑のフィニッシャー。DP4&貫通&ダメージ軽減でシンプルに強い)
  • 「オリジンズ02」アロンダイ(赤のフィニッシャー。ブロックされても相手プレイヤーにダメージ)
  • 「憂鬱の魔王」ベールフェゴル(紫のカード。相手のコストを1上げる&自分の紫ミニオン復活)

 

リセマラSランクは各色の超強力なレジェンドカードとなっています。

 

リセマラAランク(当たり)

  • 三ヵ国連合参謀長ダイスラー(白のカード。相手のコスト5以下は味方フォースに攻撃不可)
  • 「神樹の守り手」ミシュイ(緑のカード。レストする能力を強化できる)
  • 三ヵ国連合執政官アソウギ(黄のカード。飛来を持つミニオンを強化できる)
  • 「偽神の探索者」ジヌティーヌ(紫のカード。破壊時効果を持つミニオンと相性が良い)
  • 「マエストロ」ジェイドカラヤン(青のカード。マジックを使用するとトークンを召喚)
  • 「箱を抱く者」パンドリア(無色のカード。デッキからベースミニオンをサーチできる)
  • 「双星に謳う者」ティルト&ウェルト(無色のカード。ミニオンの召喚時効果を2回発動)
  • 九神龍「闘」アラバスター(無色のフィニッシャー。攻撃性能に特化したカード)

 

リセマラAランクは効果が強力なレジェンドカードとなっています。

 

リセマラBランク(優先度低め)

  • 三ヵ国連合司令官バンクガイズ(赤のカード。コスト3以下のミニオンに襲撃を付与)
  • 「時を一巡させる者」エンリコ(無色のカード。お互いの手札を破棄させる)
  • 「運命の図柄を描く者」ラケシス(無色のカード。ライフ交換は強力だがコストが重い)
  • 「針を進める者」クロノリオンヌ(無色のカード。カードのコストを条件付きで減らせる)
  • 魔竜騎士ダストライド(無色のカード。自分の移動権を1増やす)

 

リセマラBランクは能力に癖があるレジェンドカードとなっています。

 

ゼノンザードのガチャ確率

  • レジェンド:1.5%
  • エピック:6.0%
  • レア:25.0%
  • コモン:67.5%

 

カードパック(ガチャ)における排出確率は上記のようになっています。

 

リセマラでは最高レアリティのレジェンドカードを狙っていきましょう。

 

ゼノンザードのリセマラ終了ライン

  • 理想はレジェンドカード3枚以上
  • 終了はレジェンドカード2枚

 

リセマラ1周でレジェンドカードが3枚以上出る確率は、約11.9%となっています。

 

少し厳しい確率ですが、ゼノンザードはかなり短時間でリセマラを繰り返せるので、なるべく多くのレジェンドカードを引いておくのがおすすめです。

 

ゼノンザードの高速リセマラ方法

ゼノンザード(ZENONZARD)
ゼノンザード(ZENONZARD)
開発元:BANDAI Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

所要時間:約3分~

 

ゼノンザードではアプリを削除することにより、リセマラすることが可能です。

 

チュートリアル序盤でパックを引くことができるので、所要時間はかなり短めです。

 

  1. アプリをインストールしてゲームスタート
  2. チュートリアルの会話をスキップする
  3. カードパックを10パック引く
  4. リセマラする場合はアプリを再インストールしてやり直す

リセマラを効率良く行うコツ

チュートリアル序盤でリセマラ可能

ゲームを始めると、ストーリー会話が展開されていきます。リセマラする場合は左上のスキップをタップして飛ばしていきましょう。

 

その後、いきなりカードパックを10パック引くことになります。1パックには8枚のカードが封入されているため、カード80枚を入手することが可能です。

 

ここで目当てのレジェンドカードが出なかったり、枚数が少なかった場合は、アプリを再インストールしてリセマラを続行しましょう。

 

チュートリアル終了後にリセマラする方法もある

ゼノンザードではチュートリアル終了後もカードパックが10個以上配られます。

 

そのためチュートリアル終了まで進めてリセマラする方法もありますが、その場合はバディAIを決めたり、途中で長めのダウンロードが発生したりします。

 

所要時間は長くなりますが、「少しでも多くのパックを引いて厳選したい!」という人は、チュートリアル終了まで進めてからリセマラするのも良いと思います。

 

この方法を使うなら、レジェンドカード5枚以上を目標にするのが良いでしょう。

 

ゼノンザードのコードマン一覧

  • アッシュ・クロード
  • ヨルスケ・ヨーライハ
  • ユーキリ・竜胆
  • メディーラ・バラーニ
  • ヒナリア・ダーケンド
  • キィラン・カッチラム
  • レイチ・ワンダーコール
  • ピモタ・アンノウン
  • シャーロット・シームズ
  • ランバーン・タイダル
  • レヴィル・デヴィラ
  • ウル・ドゥ
  • ノノイン・ニルオン
  • ヒュートラム・オブリカーン
  • フィンセラ・ロラセフ
  • アイリエッタ・ラッシュ

 

コードマンはどれを選んでも性能は変わらないため、好きなキャラを選びましょう。

 

ゼノンザードとは?

「AIと共に、AIと闘う」
新世代のデジタルカードゲームアプリが誕生!

 

[ゼノンザード]とは
HEROZ株式会社が開発したAI(人工知能)「HEROZ Kishin」で培ったディープラーニング等の機械学習のノウハウを活かし開発された「カードゲーム」対戦特化型AIを搭載し、今までのカードゲームのようにパターン化されたCPUや人との対戦だけではなく、プレイを通じての「AI育成」や、「人間とAIの対戦」・「人間とAIの共闘」という新たな面白さを加えた新世代のデジタルカードゲーム。