【Apex Legends】マップ「キングスキャニオン」の攻略情報まとめ【エーペックスレジェンズ】

当サイトのおすすめ記事▼ 【11月更新】管理人おすすめの神スマホゲーム50選まとめ【ジャンル別】

f:id:kinitanaka:20190205144932j:plain

 

 

PS4/Xbox One/PC用バトルロワイヤルゲーム「Apex Legends」の攻略記事です。

 

この記事では初期マップ「キングスキャニオン」の画像や広さ、見方などの各種攻略情報についてまとめています。

 

 

マップ「キングスキャニオン」攻略

f:id:kinitanaka:20190205191422j:plain

 

マップの見方

  • 緑の点:リスポーンビーコン(バナー状態の味方を復活可能)
  • 青い円:ホットゾーン(レアアイテムが入手しやすいエリア)
  • 飛行船のアイコン:サプライシップ(レアアイテムを搭載)

 

リスポーンビーコンはマップの各地に点在し、死亡した味方のバナーを持ってくることで復活させることができます。

 

 

ホットゾーンはランダムに設定されるゾーンで、一定確率でハイティアアイテムが入手できることがあります。

 

 

サプライシップは各地を飛んでいる荷船で、ハイティアアイテムが搭載されています。

 

 

また、マップ上のランダムな場所に物資が投下される場合があります。

 

各種エリアの名前

※太字は中央寄りで人の多そうなエリア

 

  • スラムレイク
  • 砲台
  • リレー
  • ランオフ
  • ザ・ピット
  • カスケーズ
  • 湿地
  • 航空基地
  • バンカー
  • ブリッジ
  • 沼沢
  • サンダードーム
  • スカルタウン
  • マーケット
  • ハイドロダム
  • 水処理施設
  • リパルサー

 

 

攻略情報

「キングスキャニオン」はApex Legendsの初期マップで、サービス開始時点では唯一戦えるマップになっています。

 

 

マップの広さはどちらかというと狭めで、敵チームと接触しやすいです。中央寄りのエリアに降下して多くの敵と戦うか、端のエリアでマイペースにアイテムを集めるかは、人によって異なるかもしれません。

 

 

場所によっては高低差があり、戦闘の有利不利に影響がありそうです。戦闘を有利に勧めたいならば、ポジションを高い位置に取って戦うと良いでしょう。

 

 

マップ画面でR1ボタン(PS4版の場合)を押すと、目的地を設定することができます。降下先を決めたい場合や、移動を開始するときに活用しましょう。

 

あわせて読みたい

【Apex Legends】ルール・操作方法・システムの攻略まとめ

 

【Apex Legends】全レジェンドの性能・スキル一覧まとめ