【初心者向け】マリオテニス エースで勝てない人が優勝するためのコツまとめ。どのキャラクターを使えばいい?

おすすめ記事▼ 【10月更新】おすすめスマホゲーム50選をジャンル別にまとめてみた

【10月更新】とりあえずやってみてほしい、管理人厳選のスマホゲーム10選

f:id:kinitanaka:20180601195244p:plain

 

 

ニンテンドースイッチ用ソフト「マリオテニス エース」の攻略記事です。

 

オンライントーナメントでとりあえず優勝できたので、試合に勝つコツなどを紹介していきます。なお私自身あまり強いわけではないので、あくまで初心者向けの記事になります。

 

 

試合に勝つコツ

ボールを打ったらセンター付近に戻る

まず、ボールを打ったあとはセンター付近に戻ることを意識しましょう。

 

基本的に相手は自分がいる場所の反対側に打ち返してくるため、ずっと端っこにいた場合は逆サイドのボールを返すことが困難になります。

 

なお、そこそこ上手い人は裏をかいて自分が今いる場所に打ち返してくるときもあるため、移動は一気に行うのではなく、少しずつ移動しながら相手の打つ方向を見定めましょう

 

相手の裏をかく

上にも書きましたが、基本的に相手がいる場所の逆にボールを打ち返すのがセオリーです。

 

その裏をかいて相手がいる方向にボールを返すと、逆方向に移動中の相手は打ち返せないことが多いです。何度もこの戦法を使うとバレますが、適度に打ち返す方向を変えていきましょう。

 

フラットショット

Yボタンを使って打てるフラットはスピードが速く、結構強いショットだと思います。

 

特に星型のボールが来た時にYボタンを押すと、威力の高いスマッシュを打つことができます。私はフラットのスマッシュをメインに点を取っていました。

 

チャージショット

打ち返す時にボタンを押し続けることで、チャージショットを打つことができます。チャージしている間は動きが遅くなるデメリットがありますが、その分ゲージが溜まりやすくなります。

 

チャージショット無しで勝ち続けるのはかなり難しいので、意識して使っていきましょう。

 

加速

Rボタンを押しっぱなしにすることで時間がゆっくりになり、ボールを打ち返しやすくなります。遠い距離にボールを打たれても追いつける場合があるので、ボールに追いつけない!という人は加速を活用していきましょう。

 

ドロップショット・ロブショット

ラリーが長く続いている状態からドロップショット(威力の弱いショット)・ロブショット(高く打ち上げるショット)を使うと意外と相手が打ち返せない時が多いです。

 

相手がコートの後ろ側にいるときはドロップショット、前側にいるときはロブショットを織り交ぜていきましょう。

 

 

テクニカルショット

Rスティックを倒すことで打てるテクニカルショットはかっこいい技ですが、使いこなすのがかなり難しいです。上手く使えたら遠くのボールも返せますが、失敗するとほぼ点を取られます

 

なので慣れないうちはテクニカルショットはあまり使わないようにしましょう。ただしテクニカルショット無しで上を目指すのはおそらく難しいので、ゲームに慣れてきたらテクニカルショットを練習してみることをおすすめします

 

ねらいうちサーブ

ゲージが1/3以上で使える「ねらいうち」はサーブ時にも使うことができます。サーブの時にいきなりねらいうちを使うと相手が反応できない場合があるので、たまに使って見てください。

 

スペシャルショットを打つタイミング

ゲージMAXの時に打つことができるスペシャルショットは、ボールが自コートのどこにあっても打ち返すことができます

 

なのでゲージが溜まり次第ガンガン使っていくのも良いですし、温存しておいて打ち返せないボールが来た時に使うのもアリだと思います。

 

スペシャルショットを打たれたら

スペシャルショットはギリギリまで引きつけてブロックすると打ち返せますが、失敗すると確定でラケットが破壊されます。

 

2回ラケットが破壊されるとゲーム敗北となるので、ブロックが苦手な人は1ポイント捨てるのを覚悟で逃げるのも良いと思います。

 

スペシャルショットをブロックしたい場合は、加速を使うと少し簡単になります。またスペシャルショットに対してスペシャルショットを使うと確実に返すことができます

 

おすすめのキャラクターは?

f:id:kinitanaka:20180603150523j:plain

 

  • パワータイプ:ショットが強い
  • スピードタイプ:走るのが速い
  • テクニックタイプ:コートの隅に打ち返しやすい
  • トリッキータイプ:ショットがよく曲がる
  • ディフェンスタイプ:ボールを打ち返しやすい
  • オールラウンドタイプ:バランスが良い

 

個人的に使いやすかったキャラクターはワルイージ・クッパjr.・ドンキーあたり。

 

特にワルイージやクッパJr.はリーチが長く、ボールを返しやすいので使いやすかったです。

 

スピード系のキャラクターは移動が速すぎて逆に使いづらい印象を持ちました。ただこれに関しては個人差があると思うので、色々なキャラクターを試してみるのが良いと思います。

 

こちらもどうぞ

tanage.hatenablog.jp