【スクスタ】初心者必見!序盤の進め方・育成要素について解説!【攻略】

当サイトのおすすめ記事▼ 【12月更新】管理人おすすめの神スマホゲーム70選まとめ【ジャンル別】

【最新版】無料プレイも可能なオンラインクレーンゲームアプリ厳選まとめ

f:id:kinitanaka:20190925142721j:plain

 

 

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクスタ)」の攻略記事です。

 

このページでは、初心者が序盤にやっておくべきことについてまとめています。スクスタでやることや、育成要素がよくわからない人は参考にしてみてください。

 

 

スクスタの序盤の攻略

リセマラ・ガチャで戦力を整える

無課金・微課金で強くなりたい場合は、リセマラをしておきましょう。

 

リセマラでは、URカードを1枚以上入手しておきたいです。URカードはレベル上限が高くなっているので、終盤まで活躍することができます。

 

その他に、事前登録報酬でもらったチケットを使って「SR確定チケットガチャ」も引いておきましょう。これで3枚のSRが引けるので、戦力がアップするはずです。

 

レアなカードを入手したら、忘れずにメンバー編成をしておきましょう。

 

 

※リセマラの詳しい情報については以下の記事をどうぞ↓

 

【スクスタ】リセマラ当たりランキング

 

ストーリー1章をクリアする

リセマラが終わったら、まずはストーリー1章をクリアしましょう。

 

1章は読み物がメインになっていて、ライブパートもそこまで難しくないため、キャラの育成をしていなくても簡単にクリアすることができます。

 

1章をクリアするとコンテンツ「ライブ・合宿・アクセサリー」が解放されます。

 

またホーム画面右上にある「おしえてスクスタ!」も開放され、全て見るとラブカスターを400個入手できます。※ラブカスターは課題から入手可能

 

ライブやストーリーをプレイする

ライブが解放されたので、ライブをして報酬を入手していくのも良いでしょう。ただし、この時点でプレイできる楽曲はあまりありません。

 

さらに楽曲を解放するためには、ストーリー2章以降をクリアする必要がありますので、より多くの楽曲をプレイしたい場合は、ストーリーを進めていきましょう。

 

課題を達成する

課題(ミッション)を達成することで、様々なアイテムが入手できます。

 

デイリー課題は時間制限があるため、早めにクリアしておきたいですね。ライブを数回プレイする必要があるので、最低でもデイリー分はプレイしておきましょう。

 

キャラを育成する

キャラ育成をしていないと、ライブ中級以上の難易度は高確率で失敗します。

 

ですので、ライブの中級以上をクリアしたい場合は、次項で紹介する育成要素でキャラクターの育成をしていきましょう。

 

 

スクスタの育成要素

特訓

特訓では、マカロンやコインなどを消費してどんどんマスを埋めていきます。

 

各種マスはスキルツリーのように伸びていて、マスを進めていくことでステータスがアップしたり、キャラの覚醒や衣装の入手もできるようになります。

 

また、ゴールドと経験値ポイントを消費してキャラのレベルアップもできます。

 

合宿

合宿は1日に3回まで行える育成要素で、合宿することによって特訓アイテムが貰えたり、キャラが「ひらめきスキル」を閃くことがあります。

 

合宿には8つのメニューがあり、1回の合宿で3つのメニューを選びます。選んだメニューによって、入手できるアイテムの内容が異なります。

 

「キャラを育成したいけど、特訓アイテムが足りない!」という人は、合宿で必要なアイテムを集めるのがおすすめです。

 

「ひらめきスキル」はキャラにセットできるスキルのことで、合宿中にまれに閃くことがあります。合宿メニューによってひらめくスキルは異なります。

 

リーダーに設定したキャラは、スキルを閃く確率が高くなっています。

 

キズナ

キャラクターにはキズナレベルがあります。

 

キズナレベルは、キャラを編成してライブをクリアしたり、ホーム画面でキャラをタッチしたりすることで上がっていきます。

 

キズナレベルが上がると、エピソードが解放され、さらにパラメータが増加します。

 

その他

ノーツ速度のおすすめ

ノーツ速度は「メニュー→ライブ設定」から変更することができます。

 

ノーツ速度は自分に合ったものを選びましょう。リズムゲーム経験者の場合は、速度10あたりでも問題なくプレイできると思います。