【ラストイデア】おすすめの弓ビルドを紹介。最強のスキルツリー組み合わせはこれだ!【弓槍雷】

おすすめ記事▼ 【8月更新】ジャンル別、名作スマホゲームアプリ30選まとめ

【8月更新】とりあえずこれやっとけ!管理人厳選のスマホゲーム10選

f:id:kinitanaka:20190417140534p:plain

 

 

スマホゲームアプリ「ラストイデア」の攻略記事です。

 

このページでは個人的におすすめの最強ビルド「弓槍雷ビルド」を紹介します。スキルツリーのセットに迷っている方は参考にしてみて下さい。

 

 

ビルド紹介

  • 単体火力&範囲火力ともに優秀
  • 雑魚敵を感電させて動きを止められる
  • 耐久力はやや低め

 

弓槍雷ビルドは弓をメインに戦う、火力寄りのビルドです。範囲攻撃が強いので、マルチプレイでも活躍できます。

 

使いやすく強いアクティブスキル「マルチショット」を、弓や槍のダメージが増加するパッシブスキルで底上げすることによって高火力かつ高範囲への攻撃が可能です。

 

また雷スキルの「エンチャントライトニング」で攻撃を雷属性にしているので、攻撃をヒットさせると「スタンボルト」の効果で敵を感電させられます。

 

弓の欠点である耐久力の低さは、雷スキルの「エナジーシールド」「テレポート」などの防御スキルで補っています。

 

このビルドの弱みとしては、スキルが揃ってくるまではソロプレイがやや辛いことや、オートプレイがあまり得意では無いことが挙げられます。オートプレイで楽をしたい場合は斧メインのビルド等にした方が良いと思います。

 

スキルツリー構成

弓のスキルツリー

(※スキルレベルはLv40時点のもの)

 

  • 弓の極意:7
  • ピアース:3
  • イーグルアイ:2
  • パワーショット:10
  • マルチショット:10
  • ミラージュアロー:3

 

このビルドの攻撃手段はほぼ「パワーショット」と「マルチショット」のみなので、これらのスキルは上げておきたいですね。ただしスキルレベルを上げすぎるとMPがカツカツになるので、10~15くらいで止めておきましょう。

 

「アローレイン」「ストライフ」などの他のアクティブスキルは隙が大きく、高難易度クエストだと使いづらかったので外しています。

 

「イーグルアイ」「ピアース」「弓の極意」も火力に直結する重要なスキルです。これらの数値は臨機応変に変えても良いかもしれません。

 

槍のスキルツリー

  • 槍の極意:1
  • パリィ:1
  • 刺突の理:1
  • イーグルクロー:5
  • アーマーピアス:5

 

「槍の極意」「パリィ」は前提スキルなので、1で止めておきましょう。

 

クリティカルダメージを上げる「イーグルクロー」、敵の防御力を無視できる「アーマーピアス」はかなり強いスキルなので、優先的に上げましょう。

 

雷のスキルツリー

  • 雷の極意:1
  • エンチャントライトニング:1
  • スタンボルト:10
  • エナジーシールド:6
  • サンダー:1
  • ノヴァ:1
  • テレポート:1

 

雷スキルで重要なのは「スタンボルト」「エナジーシールド」「テレポート」です。他のスキルは前提スキルなので1止めで良いでしょう。

 

テレポートはレベルアップの恩恵が薄いので、1止めにしましょう。スタンボルトはLv10になると感電の発動率が50%になり、目に見えて発動率が上がります。

 

エナジーシールドも上げれば上げるだけ強くなるので、優先的に上げたいですね。

 

 

立ち回り

基本的には遠くから「マルチショット」を撃って敵を処理していきます。「スタンボルト」があるので運が良いと感電状態でハメることもできます。

 

敵が近くに来た場合は移動するか、「テレポート」で敵のいない場所に逃げます。「エナジーシールド」があるので少しの攻撃ではやられませんが、近くの敵を放置するとボコボコにされるのでマルチショットで早めに倒していきましょう。

 

ステータスポイントの振り方

基本的に力優先で良いです。技と魔は装備に必要な数値は最低限振りましょう。

 

おすすめのプロパティ

ビルドが完成するまでは耐久力が不安なので、「HP回復」「HP吸収」「耐性」などの防御寄りのプロパティを多めに入れておくと安心できます。

 

3章以降では敵が強くなり、MPが足りなくなってくる場面も出てきます。その場合は「MP吸収」を着けておくと良いでしょう。