【ファイアーエムブレム風花雪月】初心者必見!序盤に絶対やるべきことを攻略【FE風花雪月】

当サイトのおすすめ記事▼ 【7月更新】管理人おすすめの神スマホゲーム70選まとめ【ジャンル別】

【最新版】無料プレイも可能なオンラインクレーンゲームアプリ厳選まとめ

f:id:kinitanaka:20190725215046j:plain

 

 

Nintendo Switch用ゲーム「ファイアーエムブレム 風花雪月」の攻略記事です。

 

このページでは、序盤に絶対やっておくべきことや、攻略のコツなどについてまとめています。始めたばかりの人や初心者プレイヤーは参考にしてみて下さい。

 

 

序盤にやっておくべきこと

キャラの支援レベルを上げる

  • 一緒に食事を摂る
  • 一緒に料理を作る
  • 合唱練習
  • 悩み相談
  • 落とし物
  • 贈り物

 

散策で「一緒に食事を摂る」「合唱練習」「悩み相談」「落とし物を届ける」などのことを行うと、指定したキャラの支援値(好感度)が上がります。

 

自学級のキャラの場合、好感度が上がっていくと支援レベルが上昇し、連携攻撃の際に上昇するステータスが高くなったりと、良い効果が得られます。

 

他学級のキャラの場合、支援レベルを上げることでスカウトがしやすくなります。他にも、支援レベルがSまであるキャラとは特別な関係を築くことができます。

 

支援レベルを上げることは大きなメリットになるので、意識して上げていきましょう。

 

ちなみに戦闘中でも、「味方が攻撃する際に隣接していたキャラ」は好感度が上がるようになっているので、上手く活用すると良いでしょう。

 

植物を栽培する

温室で栽培を行うことで、作物を収穫することができます。収穫した作物は料理に使うことができたり、稀にステータスが上昇するアイテムも収穫できます。

 

栽培しても行動力は減らないようなので、散策をした場合は欠かさず栽培しましょう。

 

釣りで魚を入手する

釣り池で釣りを行うことで、魚を入手することができます。入手した魚は作物と同じく料理に使うことができたり、店売りすることができます。

 

釣りも行動力が減らないので、なるべく消化しておきましょう。ただし釣りは釣り餌が必要なので、イベントが起きているときに集中して釣るのがいいかもしれません。

 

序盤では釣り餌は店で買えませんが、釣り池の近くに落ちていたりします。

 

出撃のフリーマップでレベルを上げる

自由行動日に散策ではなく出撃を選ぶと、フリーマップで戦闘ができます。

 

味方のレベルを上げて楽にストーリーを進めたい場合は、序盤のうちからフリーマップを周回して経験値を稼いでおくのがおすすめです。

 

※難易度ノーマルの場合のみ、必要行動力0のフリーマップが出現するので、半永久的にレベルを上げることができます。

 

貴族・平民のスキルをマスターしておく

主人公や生徒の初期クラスである「貴族・平民」は、マスターすることで「最大HP+5」のスキルを習得することができます。

 

序盤で最大HP+5を得られるのは地味にありがたいので、なるべくマスターしてからクラスチェンジを行うのがおすすめです。

 

ただし貴族や平民のステータス成長率はかなり低いので、マスターしたあとはすぐに他のクラスにチェンジした方がいいでしょう。

 

全員に弓を持たせておく

今作はクラスに関係なく、全ての武器を使うことができます。なので射程の長いを全キャラに持たせておくと便利です。

 

削り手段としても役に立ちますし、チクチク攻撃して経験値を稼ぐこともできます。

 

中級試験パスを買いだめしておく

中級職にクラスチェンジするのに必要な「中級試験パス」は、月に3つまでしか在庫がありません。なので必要になった時に一気買いすることはできなくなっています。

 

中級職以降のクラスチェンジはなるべく最速で行いたいので、少なくとも人数分の中級試験パスが揃うようにしておくのがおすすめです。

 

戦闘のコツ

カメラを引いてマップを見やすくする

初期の視点は迫力を感じられる視点ではありますが、カメラが近いため味方や敵の戦力が把握しにくくなっています。

 

戦況をわかりやすくしたい場合は、-ボタンを押してカメラを引いておきましょう。全体的に見えやすくなり、戦いやすくなります。

 

 

バランスの良い編成にしておく

味方を前衛ばかりにしたり、同じ武器を持ったキャラばかりにしたりすると、編成バランスが悪くなり特定の敵が倒しにくくなる可能性があります。

 

前衛・後衛はバランス良く編成し、兵種や武器種も偏らないようにしましょう。

 

単騎で突撃しない

1キャラだけを前線に突撃させると、敵の集中攻撃でやられてしまうことがあります。戦力差が相当あるとき以外は、固まって移動するようにしましょう。

 

攻撃を受けないように移動する

敵の近くに移動する場合は、敵ユニットに攻撃できる位置に移動するか、敵の攻撃範囲外に移動するようにしましょう。反撃や迎撃による被弾を防ぐことができます。

 

ZRボタンを押すと、敵の攻撃範囲を常時表示できるようになります。

 

反撃を受けないように攻撃する

敵の弓兵に攻撃するときは、隣接して攻撃することで反撃を受けずに済みます。

 

逆に、近接攻撃持ちの敵に攻撃するときは、1マス以上空けて攻撃すれば反撃を受けません。雑魚の反撃も地味に痛いので、なるべく反撃を受けないようにしましょう。

 

特効武器を使う

  • 弓は飛行ユニットに強い
  • メイスは重装ユニットに強い
  • ○○キラーは特定の敵に強い

 

敵の兵種と相性の良い武器(特効武器)を使うと、攻撃の威力が3倍になります。特効武器を持っている場合は活用していきましょう。

 

威力・命中・必殺・攻速は重要

  • 威力=敵に与えるダメージ
  • 命中=攻撃が当たる確率
  • 必殺=威力が3倍になる確率
  • 攻速=差が4以上あると、追撃が発生

 

戦闘を行う前に「威力・命中・必殺」のそれぞれの数値が表示されます。

 

これらの数値はどれも重要なのですが、「味方の命中」「敵の命中」「敵の必殺」あたりの数値はきちんと見ておくべきでしょう。

 

味方の命中が低く、敵の命中が高かった場合は、こちらの攻撃が外れたあとに、敵の反撃でやられてしまうこともあります。

 

また、必殺の確率は数%でも油断できません。3倍攻撃を食らうと多くのキャラは瀕死・もしくは即死してしまうでしょう。

 

連携を使う

敵を攻撃するときに、同じ敵を攻撃できる位置に味方がいると、連携が発生します。

 

連携攻撃をすることで攻撃するユニットの命中・回避が上昇したり、連携を行うユニットによっては攻撃力も上昇します。

 

計略を使う

騎士団を雇っているユニットは、計略を行うことができます。

 

計略には敵を攻撃するものから味方の能力を上げるものまで様々なバリエーションがあります。計略は1マップごとに回数制限がありますが、コストの概念は無いようなので、惜しまずに使っていくと良いでしょう。

 

あわせて読みたい

【FE風花雪月】個人的におすすめの最強キャラを紹介!【ファイアーエムブレム風花雪月】