【クラウドキャッチャー攻略】ログインボーナス・配送方法・アシスト有無などを徹底解説!

当サイトのおすすめ記事▼ 管理人おすすめの神スマホゲーム50選まとめ【ジャンル別】

無料で景品ゲットも可能!オンラインクレーンゲームアプリ厳選まとめ

f:id:kinitanaka:20211005120241j:plain

 

 

このページでは、オンラインクレーンゲームアプリ「クラウドキャッチャー」の口コミ評判や、独自のメリット・デメリットについて詳しく解説しています。

 

また、ログインボーナス・配送方法の仕組みや、アシストの有無についてもまとめているので、クラウドキャッチャーをプレイする際の参考にしてみてください。

 

オンラインクレーンゲーム「クラウドキャッチャー」
オンラインクレーンゲーム「クラウドキャッチャー」
開発元:ANTEPOST Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

 

クラウドキャッチャーの基本情報

 

サービス開始:2015年10月

運営会社:アンテポスト

営業時間:24時間365日

プレイ料金:100~200ポイント程度

景品保管期限:14日

配送料:無料(毎週月曜に配送チケット配布)

ログインボーナス:有り

初回登録ボーナス:有り

 

 

「クラウドキャッチャー」は株式会社アンテポストが2015年10月にサービスを開始した、比較的歴史の長いオンラインクレーンゲームアプリです。

 

クラウドキャッチャーはTwitterなどのSNS上でも精力的に活動しているので、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

クラウドキャッチャーの特徴・メリット

オンクレを長期間運営しているので安心感がある

クラウドキャッチャーは、2021年10月で6周年を迎えたオンクレアプリです。

 

オンクレアプリはまだまだ歴史の浅いジャンルであり、6年以上継続して運営されているサービスはかなり少ないです。

 

クラウドキャッチャーは知名度はそこまで高くありませんが、長期間の運営により様々なノウハウが蓄積されているため、安心感のあるオンクレアプリと言えます。

 

景品や遊び方の種類がかなり多い

クラウドキャッチャーは景品の種類が数百種類以上と、かなり多いです。

 

景品のラインナップも多種多様で、「ワンピース」「ドラゴンボール」「ディズニー」といった定番のグッズから、「PUIPUIモルカー」「ツイステ」「リゼロ」などの最近の人気作品まで、幅広い景品が揃っています。

 

また、台の遊び方も「たこ焼き」「橋渡し」「谷落とし」「缶バッジ落とし」「パワーMAX」などと豊富なので、自分の好きな遊び方でプレイできます。

 

クラウドキャッチャーには「検索機能」も用意されているので、好きな作品のグッズをピンポイントで検索することも可能です。

 

プレイ料金が他のアプリに比べて安い

クラウドキャッチャーのプレイ料金は「1プレイ100~150円、高くても200円程度」と他のオンクレアプリに比べると安くなっています。

 

さらに、まとめてチャージするとおまけでポイントがもらえるので、課金する場合はもう少しプレイ料金が安くなります。

 

以上のことから、メインのオンクレアプリとしてもおすすめできますね。

 

ログインボーナスの有効期限がない

クラウドキャッチャーはログインボーナスに有効期限が無く、毎日ログインするだけで半永久的にポイントを貯め続けることが可能です。

 

そのため、微課金ユーザーでも景品が取りやすくなっています。

 

オンクレのログインボーナスは「取得してから1週間」のような期限が設定されているところが多いので、有効期限が無いアプリはかなり貴重です。

 

他には、「GOTON!」等もログインボーナスに有効期限がないオンクレアプリなので、一緒にインストールしておくことをおすすめします。

 

GOTON!
GOTON!
開発元:GENDA SEGA Entertainment Inc
無料
posted withアプリーチ

初回インストールで無料チケットが5枚もらえる

クラウドキャッチャーは無料新規登録でプレイチケットが5枚もらえます。

 

5回分のプレイで普通に景品をゲットできることもあります。前述したログインボーナスと合わせて使用するのも良いと思います。

 

オンラインクレーンゲーム「クラウドキャッチャー」
オンラインクレーンゲーム「クラウドキャッチャー」
開発元:ANTEPOST Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

クラウドキャッチャーの短所・デメリット

ログインボーナスが少ない

クラウドキャッチャーのログインボーナスは1日15CPとやや少なめになっています(過去90日間にチャージ実績が無い場合は3CP)。

 

そのため、忙しくてたまにしかログインできない人などは、ログインボーナスのメリットをあまり受けることができないでしょう。

 

アシストの基準がまちまち

クラウドキャッチャーはアシストに明確な基準がないため、プレイするタイミングによってアシストがあったりなかったりします。

 

ただし、たこ焼き台で当たり穴にボールを入れてくれることがあるなど、アシストが発動した場合はかなり良心的です。

 

クラウドキャッチャーの攻略法

無料の練習台で操作に慣れる

クラウドキャッチャーには無料でプレイできる「練習台」が用意されています。

 

練習台でも有料台と同じような操作感なので、アームの位置調整の練習や、ラグがどれくらいあるのかを知ることができます。

 

初めてプレイする場合は、事前に練習台をプレイしてコツを掴んでおきましょう。

 

クラウドキャッチャーのよくある疑問点を解説

プレイ料金

 

  • 230CP:250円
  • 460CP:500円
  • 920CP:1000円
  • 2050CP:2000円
  • 3100CP:3000円
  • 5300CP:5000円
  • 10700CP:10000円
  • 21500CP:20000円
  • 33000CP:30000円

2021年10月現在、チャージ料金は上記のようになっています。

 

2000円以上チャージすることで、どんどんおまけでポイントがもらえる仕様なので、メイン使いする場合は、最初に一気に課金した方がお得になります。

 

配送システム

クラウドキャッチャーは毎週月曜日に無料配送チケットが配布されます。無料配送チケットを使えば、日本全国送料無料で景品を届けてくれます。

 

無料配送チケットが無いときに配送依頼をするには1000CPが必要になるので、その場合は翌週の月曜まで発送を待っておくのがおすすめです。

 

また、景品の保管期限は14日間となっているので、発送し忘れには注意しましょう。

 

ラグについて

ラグは端末や回線のスペックによっても異なるのですが、筆者の個人的な感想だと、ラグはかなり少なく、スムーズに操作できる印象を受けました。

 

ボタンを離したタイミングでスッと停止するので、他のオンクレアプリと比べても、操作感はかなり良いほうだと思います。

 

クラウドキャッチャーの口コミ・評判

 

 

 

まとめ:クラウドキャッチャーの総合評価

 

  • アプリの安心感:★★★★★
  • 景品の種類:★★★★
  • 景品の取りやすさ:★★★★
  • アシストの頻度★★★
  • イベントの豊富さ:★★★★
  • ログインボーナス:★★★★
  • 配送方法:★★★★★
  • 総合おすすめ度★★★★

クラウドキャッチャーの総合評価は星4つです。

 

クラウドキャッチャーは、「堅実に運営しているオンクレをプレイしたい人」「ログインボーナスをコツコツ貯めたい人」「微課金ユーザー」などに特におすすめのオンクレアプリと言えるでしょう。

 

オンラインクレーンゲーム「クラウドキャッチャー」
オンラインクレーンゲーム「クラウドキャッチャー」
開発元:ANTEPOST Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

こちらもどうぞ

下記のページでは、オンラインクレーンゲームガチ勢の筆者が、本当におすすめできるオンクレアプリについて紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

【2022年版】オンラインクレーンゲームおすすめ32選