【DbD】初心者必見!サバイバーを育成する順番完全攻略!おすすめの固有パークは?【Dead by Daylight】

おすすめ記事▼ 【10月更新】おすすめスマホゲーム50選をジャンル別にまとめてみた

【10月更新】とりあえずやってみてほしい、管理人厳選のスマホゲーム10選

f:id:kinitanaka:20180925153638p:plain

 

 

PS4/PCで発売中のゲーム「Dead by Daylight」の攻略記事です。

 

この記事では初心者や新規ユーザー向けに、サバイバーの必須便利パークを最高効率で取る方法を紹介しています。攻略の参考にしてみて下さい。

 

 

固有パークを他のキャラクターで使う方法

固有パークとは?

各キャラクターが最初に所持している3つのパークのことを固有パークと言います。固有パークは特定の条件を満たさない限り、他のキャラクターで取得することができません。

 

固有パークは強力なものやユニークな効果が多いので、他のキャラクターで使ってみたくなることもあると思います。そこで登場するのが「ティーチャブルパーク」です。

 

ティーチャブルパークとは?

各キャラクターのレベルを「30/35/40」にすることで、ティーチャブルパークがブラッドウェブに出現します。このティーチャブルパークを習得することで、他のキャラクターのブラッドウェブにその取得した固有パークが出現するようになります。

 

各レベル毎に出現するティーチャブルパークは決まっています。またティーチャブルパークを取っても、他のキャラクターのブラッドウェブに確定で出現するわけではなく、運が悪いとなかなか固有パークが出ないこともあります。

 

ですので、固有パークを他のキャラクターで使いたい場合は、まずそのキャラクターのレベルを30/35/40レベルまで上げてから、さらに他のキャラクターのレベルを上げる必要があります。

 

結構な時間がかかるので、強いと言われている固有パークを持っているキャラクターを優先してレベル上げするのがおすすめです。

 

おすすめの固有パーク一覧

ドワイト

  • 絆(LV30)…味方のオーラが見えるようになる
  • リーダー(LV40)…近くにいる味方の発電機修理を速める

 

メグ

  • 全力疾走(LV35)…走り出した3秒間、速度が上がる

 

クローデット

  • 共感(LV30)…負傷した味方が見えるようになる
  • セルフケア(LV40)…回復キット無しで自分を治療できる

 

ジェイク

  • 鋼の意志(LV30)…負傷時に呻き声が出なくなる

 

ネア

  • スマートな着地(LV30)…高所から飛び降りた時に移動速度が上がる
  • 都会の逃走術(LV35)…しゃがみ移動の速さが歩く速度と同じになる

 

ローリー

  • 決死の一撃(LV40)…スキルチェック成功で1回だけ担ぎ状態から脱出できる

 

フェン・ミン

  • しなやか(LV35)…障害物を飛び越えた後、移動速度が上がる

 

デヴィッド・キング

  • デッド・ハード(LV35)…負傷中にボタンを押すと一瞬だけ加速できる

 

ビル

  • 与えられた猶予(LV35)…フック救助された仲間は、15秒だけ攻撃を耐える

 

個人的な優先順位

  • セルフケア(ほぼ必須)
  • 全力疾走orスマートな着地orしなやかorデッドハード(どれか1つ欲しい)
  • 決死の一撃・与えられた猶予(高ランクで使用率が高い)
  • 共感・絆・リーダー・鋼の意志・都会の逃走術(あると便利)

 

おすすめの共通パーク一覧

  • デジャヴ…互いに隣接している3台の発電機の位置がわかる
  • 血族…自分がフックで吊られている時、生存者の位置がお互いわかるようになる
  • 予感…近くに殺人鬼がいる場合、音が鳴る
  • 凍りつく背筋…殺人鬼がこちらを向いている場合、通知される

 

育成中に共通パークを取るなら、上記のパークがおすすめです。

 

サバイバー育成チャート

 

  1. クローデットをレベル40まで育成して全ティーチャブルパークを取得
  2. ネアを35まで育成してスマートな着地・都会の逃走術を取得
  3. ドワイトを40まで育成して全ティーチャブルパークを取得
  4. 他の加速系パークを取りたい場合はメグ・フェンミン・デヴィッドを育成
  5. ビル・ローリーを育成して与えられた猶予・決死の一撃を取得
  6. 残ったキャラクターを育成する

 

上記の通りに育成すれば、効率良くティーチャブルパークを取得していくことができます。上記は一例ですが、セルフケアを持っているクローデットは優先的に育成するのがおすすめです