アルピエルをプレイした感想レビュー。可愛いキャラと爽快な戦闘が魅力

おすすめ記事▼ 【12月更新】おすすめスマホゲーム50選をジャンル別にまとめてみた

【12月更新】とりあえずやってみてほしい、管理人厳選のスマホゲーム10選

f:id:kinitanaka:20180223155006j:plain

 

 

先日からオープンβテストを開始した新作MMO(MO?)RPG「Ar:piel(アルピエル)」をプレイしてみました。最近、PCのネトゲはめっきり減っていたので、密かに期待していたタイトルです。まだ序盤しか遊んでいませんが、とりあえず感想を紹介したいと思います。

 

 

ゲーム紹介

『Ar:pieL(アルピエル)』はアニメチックな可愛らしい3Dグラフィックで描かれた
獣人のキャラクターたちと一緒に学園生活が楽しめる、ファンタジーアクションRPGです。

 

鏡の欠片を探す探索授業に没頭するも、料理/家具/コスチュームなどの製作職人の道を
究めるも自分次第。ここではさまざまなプレイスタイルでの学園生活が楽しめます。
今日からあなたも、アルピエル学園の生徒です!

 

 

獣人キャラクターと学園生活を過ごすという、なかなか珍しい設定のゲームですね。

 

プレイした感想

キャラクターが可愛い

f:id:kinitanaka:20180223155905j:plain

 

 

アルピエルでは動物をモチーフにしたキャラクターを操作していきます。キャラクターはイケメンや可愛い女の子など、どれも魅力があります。私はヘビをモチーフにした女キャラのユエを選んだのですが、凛々しい女剣士といった感じでとても愛着が湧きました。

 

爽快感のある戦闘が楽しい

f:id:kinitanaka:20180223160638j:plain

 

 

戦闘はテンポの良いアクション戦闘で、サクサクと雑魚敵を倒せるのが爽快です。通常攻撃からスキル技でコンボが出来たり、ド派手な演出の覚醒技など、序盤から多彩なアクションが楽しめます。

 

ただ雑魚敵相手に無双するだけのゲームではなく、ボスの攻撃は意外と強いです。ボス相手にはちゃんと敵の攻撃を回避するなど、ゲーム性もなかなか高いと思いました。

 

ゲームパッドが使いづらい

公式でコントローラー操作に対応しているのは良いのですが、ボタンの割り当てを変えることができなかったり、マウスを動かすとキーボード用の操作になってしまったりと不便な点が目立ちます。

 

私はxbox360のコントローラーを使っていますが、不具合も多いので素直に公式サイトで推奨されている「EDGE 301」などのコントローラーを使ったほうがいいのかもしれません。

 

グラフィックはまあまあ

キャラクターデザインはアニメ調で可愛いのですが、キャラクターの3Dグラフィックは5年くらい前のMMORPGといった感じであまり良くはありません。フィールドもあまり綺麗な感じはしないので、リアルなグラフィックを求めている人は物足りないかも。その分ゲーム自体はそこそこ軽いです。

 

アルピエルはこんな人におすすめ!

  • アニメ調のPCネトゲがやりたい
  • 爽快感のある戦闘を楽しみたい
  • ほどほどな協力プレイがしたい

 

ゲームパッドの不具合やグラフィックなど多少の不満点はありますが、雑魚敵をスキルやコンボでサクサク倒せるのはなかなか爽快で面白いです。ソロプレイでも割と楽しめるので、まだやったことのない人は是非一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

 

こちらもどうぞ

tanage.hatenablog.jp