戦場のヴァルキュリア4 体験版をプレイした感想レビュー。戦ヴァル1の正統進化!

おすすめ記事▼ 【随時更新】絶対にプレイするべき!管理人おすすめスマホゲーム15選まとめ

【随時更新】可愛い女の子キャラがたくさん登場するスマホゲーム15選まとめ

f:id:kinitanaka:20180227153553j:plain

 

 

先日から配信を開始した戦場のヴァルキュリア4の体験版をプレイしてみました。戦場のヴァルキュリアシリーズは2以降はプレイしていないので、かなり久しぶりのプレイです。そんなわけで本記事では体験版をプレイした感想を書いていきたいと思います。是非参考にしてみて下さい。

 

 

ゲーム紹介

全世界累計販売数100万本以上を記録した独創的シミュレーションRPG「戦場のヴァルキュリア」。その最新作が、新たなストーリー、新たな登場人物で、架空のヨーロッパを舞台に繰り広げられる戦争を通した人間ドラマを描きだす。手描きイラストのような独特な描画システム「CANVAS」、戦略とアクションを融合した斬新なバトルシステム「BLiTZ」も最新の技術でより進化。世界を震わせた「戦場のヴァルキュリア」シリーズの最高傑作がここに――。

 

 

本体験版では、チュートリアルも兼ねたメインシナリオ序章から2章までプレイすることができます。最後までクリアするとセーブができ、そのまま製品版へ引き継ぐことが可能です。

 

プレイした感想

f:id:kinitanaka:20180227154648j:plain

 

初代戦場のヴァルキュリアの正統進化

斬新なバトルシステムで評価の高い戦場のヴァルキュリアですが、2以降の作品は携帯機になってしまったりよくわからないアクションゲームになってしまったりと迷走していた感じがあります。

 

それに対して戦場のヴァルキュリア4は1の正統進化といった感じで、シリーズファンも納得できる作りになっています。1しかプレイしていない私もすぐバトルシステムに慣れることができました。

 

斬新で戦略性の高いバトルシステム

このゲームの最大の特徴は、シューターゲームのリアルさや爽快感と、戦略シミュレーションゲームの戦略性が合わさったような独特なバトルシステムにあります。

 

一人のユニットでやみくもに突っ込むだけでは敵に簡単にやられてしまいますし、どの敵から倒していけばいいのかを慎重に判断する必要もあります。なかなか考える事の多いゲームですが、その分クリアしたときの達成感はひとしおです。

 

難しい時は難易度をいつでも変えられるので、初心者でも安心してプレイできると思います。

 

良くも悪くも1から変わっていない

グラフィックの雰囲気もシナリオの感じもバトルシステムも、悪く言えば1からほとんど変わっていないような印象を受けました。もちろん蒼ヴァルのように大幅にシステムを変える必要はないですが、もう少し新しい要素を追加した方が新鮮味は増したような気がします。

 

と言ってもバトルシステムは1でほとんど完成されていますし、この手のゲームは仕様を少し変えるだけで猛反発を受ける気もするので、変に弄り回すよりは良かったのかもしれません。

 

戦場のヴァルキュリア4はこんな人におすすめ!

  • 戦場のヴァルキュリアシリーズが好き
  • じっくり考えるゲームがやりたい
  • 普通の戦闘に飽きた

 

久しぶりにプレイした戦場のヴァルキュリアシリーズですが、楽しく遊べました。改めてプレイすると本当に良く出来たバトルシステムだと思います。

 

この体験版で初めて戦ヴァルシリーズに触れた方は、戦場のヴァルキュリア1もプレイしてみることをおすすめします。今ならPS4でHD版が安く買えますよ。