【PUBG】PING制限マッチングでチーターは減ったのか?プレイして確かめてみた【アプデ】

おすすめ記事▼ 【8月更新】絶対にプレイするべき!管理人おすすめスマホゲーム15選まとめ

【8月更新】可愛い女の子キャラがたくさん登場するスマホゲーム15選まとめ

f:id:kinitanaka:20180203105033j:plain

 

 

大人気シューターゲームのPUBGでは、先日からPING制限付きマッチングが実装されました。これによってチート使いがほとんどいなくなったと聞いたので、久しぶりにプレイしてみました。

 

本記事では、このアップデートで本当にチーターがいなくなったか、実際にプレイした感想を書いていきたいと思います。是非参考にしてみて下さい。

 

 

PING制限マッチングとは

PING制限マッチングとは、PUBGでマッチングを始めた時にPING値(回線速度のようなもの)が近い人達同士でマッチングさせることです。これによってチーターが多い中国圏のユーザーは実質的に隔離され、チーターとの遭遇率が減ったようです。

 

実際にチーターは減ったのか?

ここ数日PUBGをプレイしていましたが、確かにチーターは減ったような印象を受けました。前までは数戦に1人以上の割合で動きが怪しいユーザーがいましたが、アップデート後は今のところチーターらしい人には遭遇していません。

 

とは言うもののまだアプデから数日しか経っていませんので、もしかしたらこれからチーターが増えるという可能性もあります。運営の方々にはこれからもチート対策を頑張ってもらいたいですね。

 

おすすめのサーバーは?

PINGマッチングによって日本から遠い国のユーザーとはマッチングしにくくなったので、現状ではKRJP鯖がおすすめです。というかおそらくNA鯖等でやっても同じくNA鯖を選んだ日本人と当たるような気がします。

 

こちらもどうぞ

tanage.hatenablog.jp

 

tanage.hatenablog.jp