ゲームソフトのゴミ分別は燃えるゴミ?燃えないゴミ?

おすすめ記事▼ 【ゲーマー必見】管理人がマジでおすすめするスマホゲーム10選まとめ!

f:id:kinitanaka:20180213124829p:plain

 

プレイステーションやスーパーファミコンのソフトなど、もう遊ぶこともなくなって押し入れでホコリを被っているゲームソフトってありますよね。

 

ゴミとして捨てようにも、ゲームソフトのゴミ分別って意外とわかりにくいです。(ディスクは可燃ゴミなのか?ケースと別々にするのか?など。)

 

そこで今回はゲームソフトをゴミに出す場合の分別を調べてみました。ゲームの本数が多い時の対策も紹介しているので、良かったら参考にしてみて下さい。

 

 

 

ゲームソフトは基本的に可燃物

PS2、PS3、PSPなどのゲームソフトがディスクになっているものは燃えるゴミで出すところが多いです。その際はディスクケースなんかも一緒に捨てちゃってOKです。

 

 

ニンテンドーDSやファミコン等のカートリッジタイプのゲームソフトは、地域によっては燃えないゴミで出すところもあります。その際は、ソフトケースとは分けて捨てましょう。

 

ゲーム機は基本的に不燃物

ゲーム機本体は基本的に燃えないゴミ(不燃物)です。もちろん箱や説明書などとは分けてゴミに出しましょう。地域によっては金属ゴミ粗大ゴミになる場合もあります。

 

 

必ず市区町村のホームページで確認

身も蓋もない話ですが、基本的には市区町村でゴミの分別は異なります。

ですので各自お住まいの地域のホームページ等で調べることをおすすめします。

 

複数のゲームソフトがある場合は?

不要なゲームソフトが複数ある場合は、買取業者に買い取ってもらうことも検討してみましょう。ネットの買取業者の場合、古い機種のゲームソフトでも意外と高く買い取ってくれます。ものによってはプレミア価格が付いていることもあるので、一度確認してみてはどうでしょうか。

 

古いゲーム売るならヤマトク